浅倉卓弥の本を紹介します

浅倉卓弥の本を読みました。書名をクリックするとその本の紹介へジャンプします。
スポンサーリンク

四日間の奇蹟 (宝島社文庫) 浅倉卓弥

あらすじ

第1回『このミステリーがすごい!』大賞・大賞金賞受賞作として、「描写力抜群、正統派の魅力」「新人離れしたうまさが光る!」「張り巡らされた伏線がラストで感動へと結実する」「ここ十年の新人賞ベストワン」と絶賛された感涙のベストセラーを待望の文庫化! 脳に障害を負った少女とピアニストの道を閉ざされた青年が、山奥の診療所で遭遇する不思議な出来事を、最高の筆致で描く癒しと再生のファンタジー。

スポンサーリンク

ブログパーツUL5


トップ 読書雑感 プロフィール